035_maker-maker

どんな仕事へ転職しましたか?

製造業(プラスチックの旋盤加工)の派遣社員から製造業(金属の旋盤加工、冷鍛加工)の正社員に転職しました。

30代で転職した理由は

年齢が30歳だったのと結婚、出産がせまっていたので転職しました。

派遣社員をしていた会社で正社員として転職しない方法もあったのですが派遣会社との契約等で引き抜きみたいな形になるのがあまりよろしくないとのことで期間をあけなければならなかった為、他の会社を探しました。

もともと物作りが性格に合っていて次も製造業をやりたいなと思い決めました。

通勤距離も遠かったのでもう少し近くが良いなとも思っていたので今がタイミングだなと思い転職しました。

30代で転職する方へ一言

今は特にないと思います。

自分の経験談から言えば結婚、出産を控えてましたのでなりふりかまわずと言いますかがむしゃらに仕事がしたいという気持ちを前面に出して面接に向かったので一社目で採用されたので働きたいという思いがあれば働き口がないという事にはよっぽどならないと思います。

ただ、気をつけたい事は焦りすぎて入れる所、もしくは入れそうな所を選ぶと仕事内容とは別の悩みを抱える可能性は大きくなってしまうかもしれないので、転職は大胆かつ冷静に行った方がいいのかなと思います。

転職成功のために必要だと感じたこと

自分は転職は成功しましたが、転職して良かった!とも思えていません。

結婚、出産が控えてましたので得意な業種とはいえ、もっと考えて選べば良かったなと思っています。

転職できればそれでオールオッケーなのであれば特に必要な事はないと思いますが、30代という難しい時期の転職はもう次の就職先で最期だという気持ちで転職しなければならないと思いますので自分のように大胆な転職の決め方はあまりオススメできません。

できれば、やりたい事やってみたい事好きな事で決めた方が良いのかなと思います。

給料等だけ転職を成功させるのはちょっと難しいのかなと思います。

30代の転職ルール