30代の女性にまつわる転職、復職のあれこれ

このカテゴリーでは、30代のビジネスウーマンが転職を考えた時に見るページをまとめています。

30代となると女性にとっては様々なイベントがあるでしょう。家族のこと、結婚のこと、子供のこと、また仕事のキャリアを積みたい方、これからの人生を考えたい方は非常に多く、また悩ましいタイミングです。ココに書いてあるコンテンツを参考に是非ご自身の今後について検討してみてください。

女性は男性より転職回数が多い

統計データによると男性は40代でもその半数は転職を経験していない方なのです。つまり50%は1社しか経験していないことになります。

一方、女性の場合は20代、30代でほとんどの方が転職または結婚して退職という経験をしている事になります。

なので企業にとってみて転職回数はそれほど見られていない事になります。

30代で2回目、3回目の転職です、というケースが多いのです。むしろもともと女性が就職して定年退職するまで働いてくれるはずだと思ってる企業が少ないのだと思われます。

転職は当たり前のことになっているという事ですね。

結婚前の30代の転職は嫌がられる?

ということは結婚して退職することを想定して企業も人材を登用することになります。なので30代で未婚の女性が転職のためにエントリーしてきた。このとき企業側は渋る可能性が見えます。というのも女性も子育てや結婚に理解のある企業を探して転職したいと思う方が少なからずいるからです。会社としては採用してすぐ軌道に乗ってほしいと思っているのにすぐ結婚、産休、育休では計画が立てられません。

これから未婚、あるいは結婚して出産を考えつつも転職を考えている方は企業の側の気持ちを汲んで対応する必要があると言えます。

結婚、出産を経てからの再就職

30代になれば出産して子供を保育園や幼稚園にいれて、そのうえで自らも仕事を楽しみたいという女性も当然いらっしゃいます。ブランクがあることは再就職の際にデメリットになることは否定できません。その間に仕事に関わる何かをしているならまた話は別です。
企業側としてはブランク期間に何をしていたかで会社の流れに乗れるか、即戦力として働いてくれるか期待します。30代女性の再就職はこの点のアピールを上手にする必要があるということですね。

バリバリのキャリアウーマン

結婚なんかまだ考えていない。キャリアを重ねたい、男性のように仕事を楽しみ、プライベートも楽しみたいという方は30代でも普通に転職して次の会社に入っていきます。

多くの女性が家庭を考え、最後まで働かないつもりでいる中で、このように働く意欲にあふれた女性は少ないので企業としては積極的に採用したい人物像に当てはまります。

再就職・復職に関するアドバイス(女性向け)

女性

30代の女性は(男性もですが)キャリアをそれなりに積み、ワンランク上の戦力を期待されている場合が多いでしょう。 30代でも独身の方も多く、即戦力として働けると、企業でも注目しているところが多くなっています。 では、既婚で子供がいる場合はどうなのでしょうか。実際は、既婚で子供もいる場合、再就職が難しく・・・

女性の結婚・正社員・人生設計と転職サイト

女性

結婚を機に転職 近年、結婚の平均年齢が上がってきたことで、30代での結婚・出産される女性が増えてきています。 女性で結婚を機に転職を考える人は少なくありません。それまで第一線で活躍してきた女性にその傾向が強く見られるようです。 今まで、自分1人ということで、夜遅くまでの残業、休日出勤、家に持ち帰って・・・

ページの先頭へ