30代の転職で成功する、とは?

「転職」が「成功」とは一体どういった意味があるのでしょうか。
今の会社を辞めて、別な会社に入れればOKなのでしょうか? 今の会社よりも給料が増えて、業務過多になっても成功と言えるでしょうか?

転職で悩んでいる方の多くがこの問題に直面します。この転職、ほんとうにすべきか否か、そのゴール地点が解るようにこのページを作成しております。また単純に職場を変えるためだけのノウハウや最近の市場、知識についてもまとめていますので参考にしてください。

20代は転職すれば成功、30代は?

20代ならまだ若いしやりたい仕事を求めて転職すればよいと思いますが、30代になるとちょっと違います。

今の不満がある会社を辞めて次の会社に行けば転職成功というわけにはいきません。
人材紹介会社のスタッフの言うがままに新しい自分の価値にきづき、別の業界で働き始めることが成功ではありません。
サービス残業やみなし残業の多い会社を辞められたらそれが成功ということでもないですよね。

30代になると時間が無いと思います。30代前半ならまだしも後半になると結構時間が無いことを痛感します。

時間がないというのはライフスタイルを確立するための時間です。

・恋人との過ごし方どうする?
・これから結婚する?
・どこに住んで生活する?
・プライベートはどんな過ごし方?
・欲しいモノややりたいことは何?
・親にたいしてどうする?
・自分の老後やその時の仕事は考えてる?

など30代を過ごして40代になるとそろそろ次の転職が厳しくなってきます。できれば30代で決めた次の会社を最後の会社にしたいものです。

なので30代で転職が成功したかどうかは、40代~60代にどうなりそうかを考える必要があります。

40代で再転職しないための30代転職成功を

40代になっても「うーん、この会社嫌だな」「出世できないし他の会社のほうが楽しそう」「もっと福利厚生の良い会社に・・」「上司とそりが合わなくて・・」といった事で転職を考える方もいます。

40代で初めて転職を経験するという方が5割もいますので、仕方が無いのですが。(日本人の多くが1社を勤め上げる統計がある)

40代でそうなるということは、30代のときに計画してこなかった(無計画)を意味してしまいます。

もちろん家庭の事情や、抜き差しならない状況も多々ありますができれば30代で転職を成功させ、じっくり腰を据えて最後まで働ける環境を手に入れたいものです。

後半と前半の難易度の違い

成功するには

30代後半の人と、30代前半の人では転職に対する身構え方が異なりますが、雇う側としては実は30代前半の人も後半の人もあまり関係なく採用しますので安心してほしいと思います。 このページではそれぞれの難易度について言及していきます。 雇う側から見た30代前半、後半の違い さすがに30歳の人は中堅社員とし・・・

理由と将来のビジョンを明確に

成功するには

このページでは30代で転職した方の実際の体験談をもとに統計をとりまとめてみました。他の方がどんな理由で転職しているのか参考になるでしょう。 また20代ではなく30代からの転職は若干の勇気が必要となりますので、心理的なハードルを下げたい方にも有益な情報となります。 会社の将来性に不安を感じる 30代男・・・

離職中、収入ゼロ時の転職活動をうまくするポイント

成功するには

収入ゼロの焦りを強みに変えて 離職して、すぐに条件に合った仕事が見つかり、すぐに内定が出て、3カ月以内に入社できれば良いのですが、30代ともなると短期間で決まらないケースも出てきます。離職した時は自分の実績やスキルに自信があり、転職先はすぐに見つかるはず、とタカをくくっていた人も収入ゼロの期間が長引・・・

在職中の転職活動を上手にするポイントと在職中ゆえのメリット

成功するには

在職中ならじっくり求人を選べるメリット 在職中と退職してからでは、どちらが転職活動をしやすいでしょうか。退職してから転職活動をする場合、前職に気兼ねはいりませんし、時間に追われることなく転職活動に専念できます。しかし、転職活動が長引いてしまうと経済的な負担が出てきます。また職歴に空白期間が長くなると・・・

今の職場に居続けるリスクも

成功するには

ここでは30代からスタートする転職活動にリスクが無いよ、という話をしたいと思います。それは何をリスクと捉えるかで異なってきます。 他の会社に転職したときに年収や待遇が下がればそれがリスクとなるでしょうか?現職の激務から逃れて田舎のゆるい会社で定時上がりの仕事をしたい、それで年収が多少下がってもよけれ・・・

倒産・リストラからの再就職活動のアドバイス

成功するには

30代で会社が倒産したり、リストラの憂き目に合った方はかなりシビアな状況となります。ましてや家族が居る方は焦りでまともな転職活動もできず判断を誤ってしまいがちです。このページでは倒産・リストラからの就職、転職活動についてまとめました。 失業給付金 30代で会社が倒産した、リストラされてしまったとなっ・・・

転職を繰り返す人、計画性の無さが露呈していますよ

成功するには

ここでは転職を何度も繰り返し、定職に付けない人を叱咤激励するページとなっております。そのようなワードを受け入れる懐がない方は[戻る]ボタンで戻ってしまってください。 またココではそのような方にこれからの人生設計についてまでをアドバイスできればと考えております。 転職回数が及ぼす影響を把握して 海外の・・・

あれもこれも希望が叶う転職はありません、優先度の話

成功するには

勤務地が通勤しやすくて、年収があがって、役職はそのままで、いい同僚が多くて、上司も理解があって、会社は上り調子で、福利厚生も待遇もよくて、、、そんな誰もが望むような会社なんてありませんよね。 転職する際は誰しも様々な願望を抱えているものです。とりあえず今よりも少しいい会社が見つかれば・・・と思っても・・・

年収ダウンする人、アップする人

成功するには

基本的には下がりやすい 30代で転職すると2人に1人は年収ダウンを経験します。必ず上がるのは、今の職場で適正年収をもらっていない人です。転職後も同じ業種で同じような仕事をするのであれば、年収も同じレベルなはずです。20歳前後で就職し、その後毎年昇給していると、30代ではそれなりの年収をもらっているは・・・

円満退社のための会社への退職願、手続きの方法

成功するには

離職せずに転職活動をした場合、退職できないとせっかくの内定が取り消しになってしまいます。現在の職場の仲間に迷惑をかけず円満に退職するため、気を配るべきことを略述します。 退職の意思を伝える 転職先で内定が出たら、退職活動を始めましょう。退職届は直属の上司に提出します。受け取っていないと言われ、トラブ・・・

ページの先頭へ